働く女性に聞いた! ズバリ、今のお給料の額に満足してる?

働く女性にとって毎月の楽しみといえば、お給料日! がんばって働いた成果を実感する日でもありますよね。でも、そもそもみなさんは自分のお給料に満足しているのでしょうか。そこで今回は働く女性に「今のお給料へに満足しているかどうか」を調査してみました!

Q.あなたは、今のお給料の額に満足していますか?

している……34.8%
していない……65.2%

「している」人は約35%という結果に。では早速、それぞれの意見を見ていきましょう。

■「している」派/労働に対して妥当

・「仕事に見合った金額だと思うから」(25歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「妥当な額だと思うので」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「高くはないが、仕事の終了時間の予測がつくのでいいと思います」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ほかにも、「楽だから」という声もありました。お給料をたくさんもらうけれどハードな仕事に就くか、お給料はそこまでではないものの比較的簡単な仕事をこなして長く続けるか……迷うところではありますね。

■「している」派/今のお給料でも生活できる

・「それなりに生活しているから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「貯金も十分できているし、家賃補助や福利厚生がしっかりしているので、生活に困らないから」(25歳/その他/営業職)

「貯金もできているので」と現状維持で満足されている方もいます。自分の身にいつなにがあるかわからないからこそ、安定した収入を得られるというのは理想形のひとつと言えるでしょう。

続いて、「していない」と答えた方々の理由を聞いてみましょう。

■「していない」派/労働に見合った額ではない

・「6年経つのに給料が上がらず、初任給があがった新入社員より給与が低いのに新人の責任も負っているから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「割に合わないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事量に比べてお給料が低いことに対して、不満を持っている女性も。労働に対する正当な評価をしてほしいところですよね。

■「していない」派/周囲の人間と比べると……

・「同い年の友人と比べても低い。25万は欲しい」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「まわりはもっともらっているから」(31歳/情報・IT/技術職)

友人と比べて自分のお給料が少ないと、なんとなく落ち込んでしまいますよね。同じように仕事をしているのに……と劣等感にさいなまれてしまいそうです。

人によって得られる収入はそれぞれですが、お給料が高くなるということはそれだけハードワークになる可能性が。せっかくがんばって稼いでも、健康を害してしまったり、プライベートがなくなってしまったりしては元も子もありませんよね。ぜひ一度、仕事において自分が何を一番求めているのか、考えてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜34歳の働く女性)