海外セレブに大人気!洗練された大人のサーカス「エンパイア」が日本初上陸

写真拡大

舞台はニューヨーク・マンハッタン。この巨大都市をモチーフに、セクシーで風変わりな男女が、人間を超えた技を繰り広げるサーカス・エンタテイメント「エンパイア」。息を呑むほどの緊張感も、躍動感あふれるアクロバットも、すべてがありえないほど近い!!

7月18日(金)から9月15日(月・祝)まで、品川プリンスホテル Club eX(クラブ エックス)では日本初上陸のダークシルク「SPIEGELWORLD PRESENTS(スピーゲルワールド プレゼンツ)『EMPIRE―エンパイア』」を上演!

ダークシルクは、最前列からわずか1mの距離にある円形ステージ上で、洗練されたセクシーなパフォーマンスを繰り広げるという“禁断のサーカス”で、いわば大人のためのシルク・ドゥ・ソレイユ。

たとえば、1枚の羽根から始めて、サンドロンという木の枝を組み合わせながら「バランス」だけで巨大なオブジェをつくり上げる究極のバランスアクト。ここでは観客も息を詰めてしまうほどの、張りつめた緊張感が!
また、直径50cmから2mの輪・シルホイールを使って世界で活躍するラートパフォーマー・吉川泰昭による高速スピンなどの超絶技も見もの! さらに、幻想的な美しさを見せる「バブル エアリエル」では、自らの体を巨大な球体と一体化させたパフォーマンスを展開。

「直径わずか3mの小さなステージで洗練されたアクロバット、セクシーなダンス、生歌やコメディなど超技巧が目の前で見られます。またアルコールを飲みながら観覧できるので、大人の空間を楽しめます!!」と、広報担当の河野さん。

ラスベガスの公演には多くの海外セレブが集い、その魅力にハマっているとか。ラグジュアリーで刺激的な大人のサーカスには、ちょっとおしゃれしてセレブ気分でお出かけを!