写真提供:マイナビニュース

写真拡大

MORITAが展開するインテリア仏像のブランド「イSム(イスム)」は9月1日、仏像ギフトの需要が増えていることを受けて、「イSム 2014 秋 ギフトキャンペーン」を開催する。期間は12月25日まで。

同ブランドは、国宝などの著名な仏像をインテリアとして楽しめるサイズとクオリティーで再現した仏像を展開している。ブランド設立から3年目を迎えた現在、個人として仏像を楽しむだけではなく、ギフトとして購入する人が大幅に増えているという(昨年と比べおよそ2倍)。

贈る目的としては、仏像好きな人へのプレゼントだけではなく、新築祝いや事務所移転のお祝い、勲章祝い、孫の初節句祝いなどさまざま。日本の伝統美でもある仏像は、海外での反応も高く、外国の人にプレゼントする人も多いという。

同社では、9月〜12月は敬老の日や勤労感謝の日、クリスマスと贈り物の機会が増えることから、同時期にギフトキャンペーンを展開する。通常有料のラッピングを無料で提供するほか、希望者には仏像モチーフのオリジナルメッセージカードを添付する。

像高が30〜50cm前後の「スタンダードシリーズ」のラッピングには、特注品の化粧箱と、麻の繊維が漉(す)き込んだ阿波の金和紙と紫色の水引を使用。像高20cm前後の「TanaCOCORO(掌)」シリーズには、1300年の歴史を持つ阿波の和紙「葉月」を使い、右上に水引を配置する。

実施店舗は、イSムWEBショップと、イSム表参道店。

(フォルサ)