写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)より、2014年10月に発売される『アーマーガールズプロジェクト 艦これ 大和』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は12,960円。

「アーマーガールズプロジェクト」は、バンダイのコレクターズ事業部が展開するフィギュアシリーズ「超合金」「ROBOT魂」をはじめとするロボットフィギュアで積み上げた可動やスタイルの確固たる技術と、「S.H.Figuarts」「Figuarts ZERO」など美少女フィギュアのノウハウ、「アーマープラス」の「纏う」技術を組み合わせた「アーマー」と「オンナノコ」キャラクターフィギュアプロジェクト。これまでに『機動戦士ガンダム』シリーズの「MS少女」や『IS<インフィニット・ストラトス>』や『とある科学の超電磁砲S』、『ストライクウィッチーズ』といった人気作品のキャラクターを立体化している。

プレイユーザー数約200万人を突破した大ヒットブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』から待望の商品化となる『アーマーガールズプロジェクト 艦これ 大和』は、大和型戦艦一番艦「大和」が圧倒的なボリュームの艤装を背負いAGPに登場。砲塔の先端や、艤装の裏側の細部に至るまで、こだわりの造形で再現されている。

艤装は大きく展開可能で可動軸も内蔵。大きく展開したり閉じたりとさまざまなポーズをつけることができる。艦娘だけでなく艤装にも自由なポージングをとらせることができ、艤装を取り外して艦娘単体で遊ばせることも可能。46cm砲の連動可動、副砲の回転、砲塔の独立可動とさまざまな箇所に可動軸、回転軸が設けられている。パーツも豊富で、印象的なアンテナモチーフの傘や交換用の手首パーツとともに、表情パーツもイラスト準拠の流し目や叫び顔、大破時の表情が付属している。全高は約140mmで、材質はABS、PVC製。艤装ジョイントや専用台座一式も同梱される。

なお、魂webでは「アーマーガールズプロジェクト 艦これ」特設ページ「魂ネイションズ鎮守府」もオープンしている。

(C)2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.