「大江戸天丼」「とろろ天そば」「甘糀のシャーベット 柚子風味」を発売

写真拡大

天丼てんやは2014年7月10日、夏メニューとして「大江戸天丼」「とろろ天そば」「甘糀(あまこうじ)のシャーベット 柚子風味」を発売する。

「大江戸天丼」(みそ汁付、税込770円)のメインの天ぷらは、水揚げ後も長時間鮮度と味を保つ「活〆」手法でさばき、やや長めの揚げ時間で仕上げた穴子の一本揚げ。外はカラッと、中はふわっとした食感を楽しめる。ほかに、海老、大イカ、いんげんを盛り合わせた。「まろやかな味わいが増す半熟玉子と絡めて召し上がるのがおすすめ」という。

「とろろ天そば」(同780円)は、とろろそばに定番の海老をはじめ、まいたけ、なす、いんげんの野菜天を盛り合わせた。

「甘糀のシャーベット 柚子風味」(同120円)は、発酵調味料の一つで甘酒のもとである米糀を使用したオリジナルデザート。米の持つほんのりとした甘さが特長で、柚子皮を添えて爽やかに仕上げた。

9月10日までの期間限定。