写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで8日、夏のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」(〜8月31日)がスタートし、大量の水が放出されるショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」では、ミニーやデイジーが新しいトロピカルフルーツ衣装でカーニバルを盛り上げた。

ミニーが主役の「ミニーのトロピカルスプラッシュ」は、ミッキーたちが育てたトロピカルフルーツの大豊作を喜ぶミニーたちが、豊作を祝ってフルーツをお披露目するカーニバル。トロピカルな音楽が流れると、4つの大きなフルーツアドバルーンがジェットスキーに引っ張られてメディテレ―ニアンハーバーに現れた。そして、主役のミニー、デイジー、クラリスが、大きなトロピカルフルーツの船に乗り、新しいトロピカルフルーツ衣装で登場した。

続いて、ミッキーとドナルド、そしてチップとデール、グーフィーも、フルーツを積み込んだ2隻の船に乗って現れ、ミニーの「トロピカルシャワー!」の合図でカーニバルがスタート。ミニーたちの船からシャワーが噴き上がり、3人はダンスと歌で盛り上げた。ミッキーや、チップとデールもゲストに水をまき、陸上でもダンサーたちが踊り出した。

そして、グーフィー、チップとデールの「トロピカルスプラッシュ!」という掛け声と共に、2隻の船からも水が噴き上がり、陸上ではダンサーたちによる放水も始まった。さらに、ミッキーとドナルドが「トロピカルスコール!」と叫ぶとさらに激しさを増し、ゲストは水を浴びながら、全員で同じ手ぶりでリズムに乗り、大盛り上がり。

ミニーが「みんな! ちょっとやりすぎじゃない?」と心配するが、ミッキーは「もっとみんなと遊びたいな」と提案。「ずぶ濡れにしてもいいのかしら?」というミニーの問いかけにゲストは「イエーイ!」とノリノリで答え、さらに激しい大放出が始まった。途中、ミッキーとドナルドはリドアイルに降り立ち、陸で盛り上げる場面も。さらに、ミニーが「残りの水もまきましょうよ!」と言って、最後までミニーたちもゲストもずぶ濡れになって楽しんだ。

撮影:宮川朋久