自動調理でヘルシー料理

写真拡大

調理器具・家電メーカーのグループセブ ジャパンは2014年の秋、同社の家電ブランド「ティファール」から、料理を少量の油で、かつ自動に作れる調理家電「アクティフライ」を発売する。

熱風循環、自動かく拌調理

食材をムラなく加熱する「熱風循環」、パドルを回転させて食材をムラなく混ぜ合わせる「自動かく拌」を組み合わせることで「揚げ」「炒め」「煮込み」といった調理を行える。見やすい液晶パネルで簡単に操作できる。

ほんの少しの油で調理でき、最大で99パーセントの油をカットすることが可能。世界で700万台の販売実績を誇り、日本向けに新たに開発をして機能をさらに強化しお目見えした。内側のセラミックコーティングされたフライパンは取り外して洗うことができ、さらに食洗機にも対応しているので手入れも楽。

フライパン部に塗布するオイルスプレーと、和洋中の料理やお菓子など31ものレシピが載ったオリジナルレシピブックが付属している。

カラーはホワイトとレッドの2色で、価格は4万7037円(税抜き)。