サッカー無関係の「七三分け」に関する取材に気持ちよく対応した槙野智章さんのエンタメ精神に感心した件。
困ったときは槙野さんに聞け!

世間的にはワールドカップ熱も一段落し、「サッカーはもうお腹いっぱい」の空気も流れる昨今。関係者もJリーグ再開に備え、ひと足早い夏休みでもとっているのでしょうか。7日のTBS系夜の全国ニュース「NEWS23クロス」は、ついにワールドカップ担当解説に武田修宏氏を起用。「ほかに誰かいませんでしたか?」「アッコにおまかせじゃあるまいし」「この際、誰かに電話取材でもよかったのでは」などと、本格的にサッカー界の人材難状況を露呈しました。

しかし、こんなとき僕らには頼りになるアノ男がいる。

「ワールドカップの解説」という花形仕事すら武田にお鉢がまわる人不足にあって、どんなオファーも拒まない頼れる男。スタジオまで1時間で来てくれる関東在住者。自主的にネタを用意し、小笑いをとってくれる救世主。日本で一番サッカーが上手い芸人。水沢アリー・my・love。そうです、浦和レッズが誇るサッカー芸能人・槙野智章さんです。

槙野さんはザックJAPANにも何度も招集され、本大会に限りなく肉薄した立場でありながら、全然サッカーと関係ない話題の出演オファーも快諾するナイスガイ。7日には何と、ワールドカップ解説者のオファーはしてこなかったくせに、いけしゃあしゃあと出演オファーを出してきたNHKの情報バラエティ「ゆうどき」にご出演されました。

しかも、そのテーマは「七三分け」。一時はすっかり衰退した男性の七三分けヘアスタイルが再流行の兆しを見せているので、七三分けの若者代表として一家言ぶち上げてほしいというオファーです。サッカーとかワールドカップとか一切関係なく、有り体に言えば、頭と顔面がが整髪料でテカテカしてますねというだけの理由で、槙野さんは選ばれたのです。

本来ならクリスティアーノ・ロナウドかセルヒオ・ラモスに頼みたいところを「世界的選手は無理無理」とオファーする前に諦め、「槙野なら大丈夫だろう」と訪問した取材スタッフたち。「何だこの取材」という感情をまったく見せず、笑顔で対応した槙野さん。言っていることはものすごいテキトーでしたが、これ以上ないイイ仕事だったと僕は思います。槙野さん、頑張りましたね。あなたのこういう姿、ちゃんと見ている人はいますよ。

ということで、たぶん取材の直前に考えたであろう槙野さんの七三分けへのこだわりについて、7日のNHK「ゆうどき」からチェックしていきましょう。

◆槙野さんがワールドカップに出ていたら、七三が流行っていたのかも!

ワールドカップで活躍したスターの髪型は、たびたび話題となります。ベッカムのソフトモヒカン。旧ロナウドの大五郎カット。ロッベンのスキンヘッド。そしてネイマールヘア。選手が活躍すれば、同じ髪型をした若者が増える。4年に一度、恒例の社会現象とさえ言えるでしょう。

もし、ワールドカップに槙野さんがいれば…僕は残念でなりません。

確かに、槙野さんは本大会の登録メンバーに選ばれることはありませんでした。予備登録メンバーにも選ばれませんでした。コートジボワール戦で2分で2点を奪われたときも「槙野がいれば…」という待望論は特に起こりませんでした。今野泰幸さんが本番でテンパッてPKを献上したときも「槙野だったら防いでいたのに…」というタラレバ議論は起こりませんでした。その意味では、限りなく可能性は低かったかもしれません。しかし、うっかりとたまたまがいくつも重なっていたら、槙野さん大活躍で世界に七三ブーム到来という未来もあったのではないでしょうか。

そんなナノレベルの可能性に小さな光を当てたのがNHK「ゆうどき」の「アレある?まだある?」のコーナー。今回は町から消えた七三分けという髪型について現状を追っていくとのことで、その調査の一環として、若者を代表する七三分けの人物…槙野さんに取材を申し込んだのです。

↓槙野さんは美しい七三分けで常にテカテカしています!

ワールドカップで見せられなかった髪型へのこだわり!

夕方の番組でひっそりと見せますよ!

ビッグ・ハート 道を切り拓くメンタルの力[本/雑誌] / 槙野智章/著

価格:1,404円
(2014/7/8 02:56時点)
感想(0件)



まず番組は街頭調査や銀行員へのアンケートなどを行ない、七三分けを探します。しかし、最近はお堅い職業でも七三を強いるような文化はないとのこと。町の床屋さんに取材しても、今は七三にする人はほとんどいないといいます。積極的に七三を推し進めているのは、接客中に髪の毛を落とさない気遣いを要するホテルの従業員くらいなのだとか。

しかし、そんな絶滅危惧種にも新たな胎動が生まれているとのこと。その先鋒となる男こそ槙野さん。NHK取材班は浦和レッズのクラブハウスで無駄にカッコよく待機する槙野さんを訪問。七三へのこだわりをじっくりと掘り下げたのです!

↓微妙に失礼なイントロで槙野さんへの取材を開始するNHK「ゆうどき」!
番組:「さぁ、姿を消しつつある七三だったんですが、最近意外な形で復活をしています」

(浦和レッズのクラブハウス、エンブレムを舐めるように移動するカメラは、足を組んで窓の外を眺める七三の男をキャッチ)

(無駄にカッコイイその男は…ま、ま、槙野さんだ!)

槙野:「こんにちは!」

字幕:「現役Jリーガー 槙野智章選手」

番組:「現役Jリーガーで日本代表経験もある、槙野智章さんです」

番組:「何と3年前からずっとこのヘアスタイル」

番組:「これは横の毛を短く刈り込みツーブロックにした、ネオ七三分けという髪型なんです」

日本代表の「経験もある」槙野さんwwwww

「みなさんご存じでないかもしれませんが、スゴイ方なんですよ」っていう夕方の視聴者へのさりげない配慮を感じるwwwwww

↓そして槙野さんは、今思いついたみたいな七三へのこだわりをペラペラとしゃべった!
槙野:「僕はもうシチサンです、ハイ」

槙野:「七三の今までのイメージの概念を覆すべく、若い方でも簡単にイメージよくできる髪型ということで始めました」

槙野:「(サッカーの試合でも)90分もつし、雨にも強いですし」

槙野:「えー……ヘディングするときの摩擦力もそうですし」

槙野:「バッチグーです、もう」

(何故かグラウンドに降り、裸足でリフティングをする槙野さん)

(クラブハウスではサンダル履きだったので、どうやらスパイクを履くのが面倒臭かった模様)

(槙野さんはヘディングでのリフティングを披露)

番組:「激しいプレーでもまったく乱れない、サッカーにバッチリあったヘアスタイルなんだそうです」

番組:「さらに、意外な反応までありました!」

槙野:「コレにしてから、結構年上というか、上の方からの評価というか、ファン層が増えたなーという印象がありますね」

槙野:「見られる職業だなと思ってますんで、(髪型は)やっぱりひとつ妥協できないと思うし、髪型ひとつとっても清潔感ある(ことが大事)」

槙野:「そういう意味では、七三イコール槙野と言われるくらいに(なりたい)」


(最後にヘディングを披露し、これ見よがしに髪をなでつける槙野さん)



しどろもどろじゃねぇかwwwwwwww

七三っていうか、七五三みたいな感じしてwwww

守りたいから前へ、前へ tomoaki makino photo book[本/雑誌] / 槙野智章/著

価格:1,404円
(2014/7/8 02:57時点)
感想(0件)



「イメージよくするための髪型」と言いつつ、「意外なことに年上の方から好評なんです」と語る槙野さん。七三のメリットについて、摩擦力の効果云々を勢いで押し切った槙野さん。「七三イコール槙野」という唐突な宣言。テキトーにつなげた言葉の数々には、若干の無理やり感もなくはありません。

しかし、髪型へのこだわりを問われて「特に…」「ロナウドのマネなんで…」「僕にはこだわりはないです…」なんて答えられたら、取材になりませんよね。槙野さんはNHKの期待に見事にこたえ、コーナー後半の「ネオ七三ブームの近況報告」へ、しっかりとつなぎの役目を果たしたのです。

取材しかり、インタビューしかり、ファンサービスしかり、試合しかり、常に相手を楽しませる気持ちがあってこそのエンターテナー。その意味で、内容はともかくとして、槙野さんの取材対応は見事だったのではないでしょうか。七三イコール槙野となる日、来るといいですね。

↓ちなみに、槙野さんは5日の山田暢久さん引退試合では「スアレスの噛みつきネタ」を披露するなど、日本屈指のエンターテナーです!


「噛みつきイコール槙野」も狙っているのか!?

今後の槙野さんの「巨大バッタイコール槙野」「飛びヒザ蹴りイコール槙野」などの活躍にご期待ください!

パクる技術

価格:1,404円
(2014/7/8 02:57時点)
感想(0件)



何なら、ベルギーやブラジルを参考に「アフロイコール槙野」でもOKです!