【アニメ】「アカメが斬る!」第1話「ナイトレイド」ネタばれ注意)

写真拡大

●闇を斬る

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会
<キャスト>
アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美
イエヤス:高橋孝治
サヨ:小松未可子
アリア:佐藤奏美

●ストーリー
人が次第に朽ちゆくように国もいずれは滅びゆく────
千年栄えた帝都すらも今や腐敗し生き地獄
人の形の魑魅魍魎が我が者顔で跋扈する
天が裁けぬその悪を闇の中で始末する
我等全員、殺し屋稼業────。
帝歴 1024年。
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。
道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。
「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」
一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。
殺し屋集団────── ナイトレイドたちの存在に。
●レオーネ
マスター「じゃ、契約書にサインして!」
タツミ「一兵卒からスタート?」
マスター「当たり前だ!」
タツミ「やってられるか!俺の腕を見てくれ!そして隊長あたりからスタートさせてよ!」

即座に叩き出されました!

途方に暮れていたタツミですが、

レオーネ「ハーイ、お困りのようだな、少年。お姉さんが力を貸してやろうか?」

タツミはレオーネのおっぱ○に圧倒されつつも、「士官の方法を教える」代わりと食事を奢らされる羽目に!

レオーネ「仕官するには人脈と金だな!」

そこでタツミは全財産を彼女に預けたのですが、

レオーネ、そのままトンズラ!
●アリア
タツミ「あのおっぱ○、いや、あの女、勉強になるってこういう事かよ!」

田舎者の悲しさ、いきなり詐欺に遭って一文無し!

アリア「お困り?うちへ泊まらない?」

タツミは偶々通り掛りのお嬢様アリアに拾われ、野宿を免れましたが…。

タツミ「知り合いのイエヤスとサヨも一緒だったのですがはぐれてしまいました。」

アリアの両親にイエヤスとサヨを探してもらう事に!

しかしながら、アリア一家には何か秘密がありそうですが…。
●ナイトレイド
その夜、アリアの両親はナイトレイドによって殺害されてしまいます。

そしてアリアの家に襲撃したナイトレイドは護衛をもあっさりと殺害、タツミも護衛に回りますが、

アカメ「標的では無い。」

アカメはタツミを無視し、アリア殺害を狙います。

アカメ「葬る。」
タツミ「何故罪も無い人間を殺す!」
レオーネ「罪も無い人間、と言ったな?」

タツミ「お前、あのときのおっぱ○!」
レオーネ「そう、レオーネお姉さんだよ!」


レオーネはタツミにアリア一家がしてきた所業を見せます。それは田舎から出てきた人間を拷問に掛けて殺す事を愉しみにするというもの。

そして、その死体の中にはサヨが!

アリア「タツミ、そいつらと私のどちらを信じるの?」

迷うタツミですが、虫の息ながら辛うじて生きていたイエヤスがアリアが拷問をしていた事を告白すると、

レオーネ「善人の皮を被ったサド家族か。邪魔して悪かったな。」
アカメ「葬る!」
タツミ「待て、俺が斬る!」


タツミの一閃によってアリアは絶命します。

レオーネ「憎い相手とは言え、ためらわずに斬ったか。」

間もなくイエヤスも絶命し、タツミはレオーネによってナイトレイドへスカウトされる事になります。

「アカメが斬る!」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「一週間フレンズ。」第10話「振り出しへ戻った記憶」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「アカメが斬る!」TVアニメ公式Webサイト
「アカメが斬る!」AT-X公式Webサイト