【アニメ】「グラスリップ」第1話「俺はあの日、君と同じものを見た。」(ネタばれ注意)

写真拡大

●花火

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©glasslip project
<キャスト>
深水透子:深川芹亜
高山やなぎ:早見沙織
永宮幸:種田梨沙
沖倉駆:逢坂良太
井美雪哉:島信長
白崎祐:山下大輝
深水陽菜:東山奈央
深水健:木下浩之
深水真理:高橋理恵子
白崎百:茅野愛衣
白崎又三郎:西村知道

●ストーリー
ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。
高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。
もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう?
感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
●花火
夏祭り、花火大会、縁日を楽しむ深水透子達。そこで見掛けた少年が気になるも…。

深水透子「何があっても未来の私が全部解決してくれますように!」
●少年ダビデ
深水透子の家はガラス工房。今日は夏休みながらも絵の宿題のため、学校にやってきます。そこに現れたのは、

深水透子「ダビデ!」

夏祭りで見掛けた少年、沖倉駆。

※「ダビデ」とはミケランジェロの彫刻「ダビデ」像の事ですが、おち○ち○の部分は規制が入ってしまい放映されませんでした!

沖倉駆は高校3年生の2学期から編入する事になったみたいですが、彼は彼女の名前を聞くなり、

沖倉駆「透子!」
深水透子「(呼び捨て!?)」

彼の極めて抽象的な問答に対して少々苛立つ彼女。しかしんがら、彼が指摘する「鶏が自由を欲するか?」については彼女としても考えるところがあり、

鶏を持ち帰り、高山やなぎ等友人の部屋で飼育する!

※高山やなぎにとっては寝耳に水!
●俺はあの日、君と同じものを見た。
深水真理「そうだ!今日は水炊きにしよう!」

※ピンチ!夕食に先ほどの鶏が並ぶ?

さすがに鶏を部屋で飼育するのはかなり無理がありますが、

鶏がいる家庭、少し楽しいかも。

翌日、その鶏の件をいつもの喫茶店で話をしていると、

深水透子「あっ、ダビデ!」

沖倉駆が喫茶店に現れるも…。

沖倉駆「透子。俺はあの日、君と同じものを見た。」

「グラスリップ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ご注文はうさぎですか?」第11話「少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の夜を行く」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グラスリップ」TVアニメ公式Webサイト
「グラスリップ」AT-X公式Webサイト