【アニメ】「東京喰種トーキョーグール」第1話「喰種になる洗礼」ネタばれ注意)

写真拡大

●悲劇

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会
<キャスト>
金木 研:花江夏樹
霧嶋董香:雨宮 天
神代利世:花澤香菜
月山 習:宮野真守
芳村:菅生隆之
笛口雛実:諸星すみれ
亜門鋼太朗:小西克幸
永近英良:豊永利行
西尾 綿:浅沼晋太郎
四方蓮示:中村悠一
ウタ:櫻井孝宏

●ストーリー
 東京に潜む『絶望』。それは、人々に『死』以上の恐怖を与える怪人――“喰種”(グール)。
 彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する“喰種”に怯えながら、人間たちはこの『間違った世界』を生きていた。
 読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」にて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で、急接近する二人だが……

僕は小説の主人公でも何でもない… だけど…もし仮に僕を主役にひとつ作品を書くとすれば ――それはきっと、
“悲劇”だ

『赫子』と呼ばれる捕食器官を用いて人間を襲い、その殺傷能力の高さから「化け物」と恐れられる“喰種”だが、彼らが生きる方法は、ヒトを喰う以外に存在しない。
カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。
●プロローグ
永近英良「はははっ!お前、初デートで本屋は無いだろ!」
金木 研「だって、喜ぶかもしれないし。」


デートのコースを考える金木 研。そんな金木 研のお目当ての娘は、眼鏡っ娘で読書好きの神代利世。彼女が読んでいた小説が偶然にも金木 研の好きな小説家。それが縁でデートをする事に!
●彼女は「喰種」(グール)
初デートは本屋、しかも途中寄った喫茶店で神代利世のおっぱ○を見て興奮する金木 研。

金木 研「利世さんって少食なんですね!」
神代利世「実はダイエットを…。」


サンドイッチを殆ど口にしない彼女。そのときは特に気にもしなかったのですが…。

夜、デートの帰り道。

神代利世「金木さん、私も貴方の事が好き!」

これは彼女からの告白、と思いきや、

突如、彼の肩に噛み付く彼女。彼女は「喰種」(グール)だったのです。

彼はそのまま彼女に殺害されたのかと思いきや…。
●半喰種化
金木 研「此処は何処?一体何が…。」

彼が目覚めると病院のベッドの上。病院食を食べようとしても殆ど箸は進まず。

※彼は建設現場での事故の際、神代利世の臓器を彼に移植されたようです。

その後、彼は退院しますが、TVのニュースで、

解説者「喰種は人間の舌と作りが違うから人間の食べ物が全て生臭く感じる。」

そのニュースを聞いて慌てて大好物のハンバーガーを食べようとするも、とても食べられず吐き出してしまいます。

※これは彼が喰種化した証左ともいえます。

それでも彼は空腹に耐えられず、外に出て周囲の人間を物色しますが…。
●喰種になる洗礼
人を殺して食する事も出来ず、自殺を試みるも失敗し、何も出来なくなった金木 研。ところが彼は喰種の臭いを嗅ぎつけて、裏通りに出ますが…。

そこにいた喰種は別の喰種に殺害されてしまい、

西尾 錦「お前、俺の喰い場を荒らすな!」
金木 研「僕は何も…。」


そこにやってきた霧嶋董香。彼女は西尾 錦を追っ払い、

霧嶋董香「欲しいの?ん、あんたはリゼと一緒にいた…。」

あくまで喰種として生きる事を拒む金木 研、そんな彼に無理矢理人肉を食べさせる霧嶋董香。

「東京喰種トーキョーグール」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「彼女がフラグをおられたら」第12話「菜波、衝撃の事実を知る!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「東京喰種トーキョーグール」TVアニメ公式Webサイト
「東京喰種トーキョーグール」AT-X公式Webサイト