6日放送の情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)で野球評論家の張本勲氏が、サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会の報道に再び不満をみせた。

この日の「週刊・御意見番」では、野球の話題を国内・海外含め10分ほど取り上げた後、W杯でベスト4が出揃ったことを紹介。各チームのプレーをサッカー解説者の中西哲生氏が解説していた。ブラジル代表のネイマール選手が試合中に衝突され骨折したことが取り上げられると、張本氏は「あれイエローカードじゃないの?」と興味を抱いた様子をみせた。

しかし、審判はカードを上手く使えていなかったと解説する中西氏に、張本氏は突如「もうサッカーはいいんじゃないの?外国で外国人がやってるんだから」「日本の選手いないんだから」と語り、同番組でW杯を取り上げることに辟易しているようだ。

張本氏は6月29日の同番組でも「悪いけど、もうサッカーの話しはいいんじゃないの?」と、中西氏の話に横やりを入れ、日本が敗退したからもういいのかと尋ねる司会の関口宏に「もういいんじゃないの?しばらく忘れましょうよ」とコメントしていた。

張本氏は続けて「(Jリーグの)ファンはいますから。(W杯は)報道だけにしてもらって」「大騒ぎを何でするのかね?国内で大変なゲームやってますよ」と、番組で国内のサッカーを取り上げないことに異論を唱えた。

Jリーグでは19日からJ1の第15節が始まるが、張本氏はこの状況を受けて「J2やってるんでしょ、J1はこれからですけども。そっちにちょっと重点を置いてもらいたいな」と、国内の試合に目を向けるよう提言した。


【関連記事】
野球評論家・張本勲氏、W杯を解説するサッカー解説者・中西哲生に「悪いけど、もうサッカーの話はいいんじゃないの?」と横やりを入れる
サッカー解説者・戸田和幸氏がNHKのW杯番組で突如としてサンバカーニバルのマスクをかぶる珍事が発生
元サッカー日本代表メンバー藤田俊哉氏の「すぽると!」W杯現地レポートでカンペをガン見するシーンが映ってしまう