キヨスク店員が感じる時代の変化

ざっくり言うと

  • 昭和46年から大阪駅のキヨスクに立つ店員が、時代の変化を語った
  • 当時は売店のお客様のために電車に待ってもらうなど、おおらかな時代だった
  • 昭和57年頃には駅周辺の開発も進み、現在はゆとりが失われたと感じている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング