<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 最終日◇6日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」。3日目に伸ばし単独3位で最終日を迎えた石川遼は3バーディ・1ボギーで前半をラウンド。通算8アンダーまで伸ばし2位タイに浮上。首位の小田孔明に1打差まで迫った。
フォトギャラリーで石川遼の3日目のプレーを振り返る!
 首位と2打差の通算6アンダーからスタートした石川。この日は2番でいきなりボギー先行と不安な立ち上がり。しかし続く3番ですぐさまバウンスバックで6アンダーに戻した。その後8、9番で連続バーディを奪取。通算8アンダーとし後半へ入った。
 一方、首位スタートの小田は4番で1つバーディを奪うもなかなかスコアを伸ばせない。結局前半は1バーディ・ノーボギーで通算9アンダー、首位はキープするも2位とは1打差となった。
 2位の石川、山下に続く通算6アンダー4位タイには藤本佳則、市原弘大、K・T・ゴン(韓国)の3人。通算5アンダー単独5位にはハン・リー(米国)がつける。さらに谷口徹、薗田峻輔、平塚哲二ら9人が通算4アンダーで8位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>