パレスチナ少年に燃料飲ませ殺害

ざっくり言うと

  • エルサレムで2日、16歳のパレスチナ人の少年が殺害された事件
  • 検死の結果、少年が生きたままガソリンを飲まされ、火をつけられたと判明
  • 少年の殺害をきっかけに、パレスチナ人とイスラエル治安部隊の衝突が続く

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング