モスバーガー「MOSポイント」制度を導入―7月8日スタート

写真拡大

モスバーガーを展開するモスフードサービスは7月8日から、全国の同店舗で、自社発行のチャージ式プリペイドカード「MOS CARD」に「MOSポイント」制度を導入する!

同社は2012年4月に「モスカード」を導入し、特典として入金額に応じてボーナスポイントを上乗せして付与し、商品購入時には自動的にポイントを優先利用してきた。現行特典は、(1)毎月25日〜29日の5日間1,000円以上の入金で4%の特別ボーナスポイント。(2)通常3,000円以上の入金で2%のボーナスポイント。

今回導入する「MOSポイント」制度では、入金金額と付与されたポイントを分けて管理し、レシートに表示する。「MOSポイント」は、10ポイント単位でモスバーガ店舗での会計の際に利用できる。有効期限は最終付与もしく最終利用より1年間。

特典を「見える化」することで、貯める楽しさを味わえることを目的にした。なお、7月7日以前の特典によるポイントの有効期限は、最終付与もしくは最終利用より3年間。

7月19日〜8月25日の期間限定で「朝モス来店特典ポイント付与」を実施する。朝モスの時間帯(午前7時〜午前10時30分)にモスカードで会計すると、1会計につき来店特典として「MOSポイント」を5ポイント付与する。

2014年の4月1日から、同社では全店を午前7時にオープンし、朝限定商品を販売するなど、朝食時間帯を強化している。今回の「朝モス来店特典ポイント付与」も朝食時間帯強化の一環。朝活が活発になるこの時期に実施し、これまでも朝モスを利用する顧客への特典として、朝モスを利用したことのない顧客の利用機会の創出を狙う。

(エボル)