写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本の名城を擬人化した美少女キャラクターが活躍するスマートフォン向けゲーム『城姫(しろひめ)クエスト』の新ビジュアルが公開され、さらに早見沙織や浅倉杏美といった人気声優の参加が発表された。

『城姫クエスト』は、プレーヤーが城主となって、日本全国各地の名城を美少女化した個性豊かな"城姫"を編成・育成・強化し、敵の城と戦っていくシミュレーションゲーム。"城姫"のデザインは、人気コミック作家やイラストレーターが手がけている。ゲームの原作となる『城姫クエスト』は、漫画誌『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて連載中のイラスト企画で、毎月1城〜3城のペースで擬人化された"城姫"が誕生。また、7月26日発売の9月号より小説版『城姫クエスト』の連載も予定されている。

ゲームでは、城主に話しかける"城姫"のボイスが1城につき120種類以上収録。各キャラクターは、『魔法科高校の劣等生』司波深雪役の早見沙織、『とある科学の超電磁砲S』食蜂操祈役の浅倉杏美といった豪華声優陣が担当している。今回の発表に合わせて、松本城 、仙台城、小田原城のビジュアルも公開されている。

対応端末は、Android 2.3以上のAndroid端末とiPhone4以降のスマートフォン。基本プレイは無料(アイテム課金型)で、今夏からの配信が予定されている。5月27日からは「事前登録キャンペーン」がスタートしており、限定の城姫「足利氏館(あしかがしやかた)」がプレゼントされる。さらに、登録した位置情報の送信数に応じて、ゲーム内で使える資材やアバターといった報酬がもらえて、5,000円分の「GREEプリカ」が20名に当たる「合戦キャンペーン」も展開中。詳細は公式サイトまで。

(C)KADOKAWA CORPORATION 2014(C)GREE, Inc.