写真提供:マイナビニュース

写真拡大

レベルファイブがiOS/Android向けに展開しているゲームアプリ『ワンダーフリック』が累計200万ダウンロードを突破し、7月1日より毎日超豪華プレゼントが必ずもらえる「200万ダウンロード記念キャンペーン」をスタートしている。

『ワンダーフリック』は、攻撃や魔法、必殺技のメダルを指で弾くという直感操作でモンスターと戦っていく(フリックバトル)が特徴で、「3分で楽しめて、1000時間遊べる」というレベルファイブが制作した王道のRPG(価格無料/アイテム課金あり)。企画、プロデューサー、ディレクターに同社CEOの日野晃博氏を迎え、音楽は『ファイナルファンタジー』シリーズで知られる植松伸夫氏が担当した作品としても話題となっている。今回の「200万ダウンロード記念キャンペーン」は、ゲームにログインするだけで、7月1日〜8日までは「プレミアム王国くじ券」、7月9日〜16日までは「プリダマ引換券」が毎日1枚ずつプレゼントされる。

なお、現在プレミアム王国くじでは、6月30日〜7月9日までの期間限定で「コメットアーマー」シリーズと「コメット武器」シリーズが登場中。今回新たに登場した「コメット武器」は、それぞれに「α(アルファ)」「β(ベータ)」「γ(ガンマ)」の3種類が存在していて、強力な「超攻撃力UP」「超クリティカル率UP」「超HPドレイン」といった異なる効果が付加された武器になっている。

また、6月30日〜7月7日14:59までは「第3回 レアアイテムランキング」イベントを開催中。本イベントは、期間中に「ドロップダイス」「宝箱」「プレミアム王国くじ」から「レア」「Sレア」「Uレア」のアイテムを入手するとポイントが貯まっていき、その合計ポイントを全プレイヤー同士で競い合う。ランキングに応じてプレミアムコインがプレゼントされ、300位や500位、700位、1,000位などキリ番となったプレイヤには、キリ番ボーナスとして「プレミアムコイン×200枚」がプレゼントされるという。

(C)LEVEL-5 Inc.