写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で4日、人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』をテーマにした「ワンピース・サマー・アドベンチャー」(〜9月7日)が開幕した。

開催5周年を記念して初めて春・夏連続開催される「ワンピース・プレミアショー2014夏」をはじめ、キャラクターたちが登場するレストランや、今年初開催のストリートショーなどが楽しめる「ワンピース・サマー・アドベンチャー」。

パーク内には『ワンピース』の装飾が登場。そして、「麦わらの一味の宴レストラン」と「サンジの海賊レストラン」の2大ワンピースレストランには、初日から多くのファンが詰めかけた。「麦わらの一味の宴レストラン」では、春に登場したウソップに加えて、ブルックも登場し、ウソップは乾杯の音頭をとり、ブルックは音楽で盛り上げた。

また、今回初めて開催されるゲスト参加型ストリートショー「ワンピース・ウォーターバトル」も初お披露目された。最初に海軍が登場し、ゲストの中から入隊希望者を募集。そして、海軍への入隊訓練を行っていると、ウソップが乱入、その後、ルフィが建物の上に姿を現すと歓声が上がった。そして、海軍との水かけ合戦が始まり、ゲストもウォーターシューター(水鉄砲)を使ってバトルに参戦。びしょ濡れになって水かけ合戦を楽しんだ。

このあと19:15からは、いよいよメインイベント「ワンピース・プレミアショー 2014夏」が幕を開ける。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション