<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目◇4日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>
 北海道にあるザ・ノースカントリーGCで行われている国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」の2日目。午前組の全選手がホールアウト、午後組も次々にスタートしている中、藤本佳則、小田孔明、ハン・ジュンゴン(韓国)、ハン・リー(米国)の4人が通算6アンダーで並び首位につけた。

大会後に訪れる“ノーシード選手”の節目とは?
 2打差の通算4アンダー5位タイには正岡竜二、キム・キョンテ(韓国)、佐藤圭介の3人。通算3アンダー8位タイには山下和宏、市原広大ら4人が並ぶ。続く通算2アンダー12位タイには米国から石川遼、谷口徹、高山忠洋ら6人がつける。
 また、今大会が国内ツアー今季初出場の松山英樹は通算イーブンパー27位タイにとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>