「大人になったらなりたいもの」アンケート調査の結果を発表

写真拡大

第一生命保険は2014年7月4日、子どもたちが「大人になったらなりたいもの」についてのアンケート調査の結果を発表した。

「お医者さん」は女子のあこがれの存在に

それによると、男子のなりたい職業の1位は4年連続で「サッカー選手」(12.6%)、が1位に。2位は「野球選手」(12.1%)、3位には「食べ物屋さん」「消防士・救急隊」「学者・博士」が同率(4.7%)で並んだ。

昨年10位から3位に急浮上した「消防士・救急隊」は調査開始の1989年以来、初めてのベスト3入りとなった。

女子のなりたい職業の1位は17年間連続でトップの「食べ物屋さん」(16.9%)。2位は「保育園・幼稚園の先生」(10.5%)で、3位は「お医者さん」(5.2%)と続いた。「食べ物屋さん」の内訳は「パティシエ」と「ケーキ屋さん」がほとんどで、全体の8割近くを占める。一方、「お医者さん」は前回の4位から浮上し、今回初のベスト3入り。

調査の対象としたのは全国の幼児・児童(保育園・幼稚園児及び小学校1〜6年生)12万人から都道府県別、男女別、学年別に抽出した1100人。同社がおこなっている夏休みこどもミニ作文コンクールの応募用紙に「大人になったらなりたいもの」を併せて記入してもらい、その結果を集計した。調査期間は13年7月から8月。

なお、同社では、「ぼくの わたしの、すきなもの。」と「きずな」をテーマに今年も「夏休み子どもミニ作文コンクール」を実施。全国最優秀作品受賞者に東京ディズニーリゾートパークチケット4人分をプレゼントする。応募期間は14年9月5日まで。