古典柄をカラフルにアレンジ!?最新トレンド浴衣で「涼やか美人」に
お祭りや花火大会など、夏は“和”を感じるイベントが盛りだくさん! そんなときオシャレにサラッと着こなしたいのが浴衣ですよね。今年は、珍しい柄やモチーフというよりも、花や金魚、蝶々などの古典柄の浴衣を選ぶのがポイント。可愛いプチプラ浴衣もたくさん登場しているので、ぜひ気軽に浴衣スタイルを楽しんでみて。

定番の花柄を白ベースで爽やか清楚に!


どこか懐かしい雰囲気の伝統柄の浴衣は、白×ブルーの花柄の組み合わせが爽やか。浴衣の色味や帯がパステルカラー風のトーンになっていると、今っぽさがアップ。花柄で浴衣と柄を合わせた帯で統一感を出すのもポイントです。


古典柄浴衣 2万円、作り帯 8800円、かご巾着 7800円/以上3点 アールユー、下駄 1万4000円/こむさでもーど、コサージュ 2700円/P2インターナショナル、扇子 3600円/白竹堂(全てマルイ)


水玉柄も配色で遊んでポップに!


シックな印象になりがちな黒の浴衣も、トーン違いのピンクのドット柄でポップに可愛らしく。「今年用!」をゲットするなら、プチプラ浴衣を選ぶのも手です。


ドット柄8点セット浴衣(浴衣、作り帯、兵児帯、下駄、飾り紐、レース足袋ソックス、コサージュ、腰紐)4500円/夢展望


大菊モチーフをパステルカラーで今っぽく!


古典的な雰囲気の大菊柄も、パステルカラーでグラフィック風に描かれることで、“純和風”になりすぎずに楽しめる! パステルブルーの浴衣にとピンクの帯という可愛さ満点の組み合わせ。思い切り華やかな浴衣もプチプラならトライしやすい。


大菊柄4点セット浴衣 3129円/GRL(グレイル)


クラシカルなモチーフに遊びゴコロをプラス


紺色に花と蝶々を描いた浴衣は、まさに伝統的な“THE 浴衣”という雰囲気。しかし、よ〜く見ると、花びらがネコの形に! デザイナーズブランド「tsumori chisato」の浴衣ならではの遊びゴコロにほっこり。ベーシックな紺色浴衣だからこそ、帯を変えれば毎年違った表情で楽しめるというのも魅力。


浴衣 3万円、帯 1万円、巾着 1万円/tsumori chisato、下駄 5800円/アールユー(全てマルイ)

浴衣は「高そう」「自分では着られなさそう」などのイメージで、敬遠する人も多いかもしれませんが、プチプラ浴衣や、自分でも簡単に着られるような作りになった浴衣など、初心者でもトライしやすいものが続々と増えています。今年の夏は、新しい浴衣を手に入れて、いつもとちょっと違う自分を演出してみては?

※価格はすべて税抜きです。

【掲載商品問い合わせ先】
GRL(グレイル)
マルイ
夢展望

<photo : Tomoko Shimabukuro/hair&make : Chiaki Niimi/stylist : Shizuka Arai/model:Akiko Fujii/top design : tongpoo/text : K-Writer’s Club>

★Peachyの記事が楽々読める無料アプリ
iPhone版
Android版