「ハイサワーレモンどら焼き」を発売

写真拡大

お酒の割り材「ハイサワー」を販売する博水社(東京都目黒区)は地元の和菓子屋と考案した初のお中元商品「ハイサワーレモンどら焼き」と「ハイサワーレモン」をセットにして、2014年7月3日に同社オンラインショップ限定で発売した。

冷やして食べると「さらに美味しい」

「ハイサワーレモンどら焼き」は、ハイサワー商品に使用している、イタリア・シチリア島のレモン果汁を、生地の中にたっぷりと練り込んだ。果肉の中心約30%だけを搾る"真んなか搾り製法"の贅沢なレモンの味を楽しめる。また、同社秘伝のレモンフレーバーも生地に入れることで、食べる前から果実の爽やかな香りをふんわり感じられる。

餡は果汁入りのレモン餡。さっぱりと甘さを控えた味わいで、かむごとに生地に練り込んだハイサワーレモンの果汁とレモン餡の酸味あふれる香りが立ち上る。果肉も入っていて、"つぶつぶ"とした食感も。

冷蔵庫で冷やして食べると「さらに美味しい」という。

同社では、セットの楽しみ方をこう提案している。

「おやつとしてどら焼きを食べる時や、未成年の方やお酒の苦手な方は是非、ハイサワーをお酒と割らずに、キンキンに冷やし"大人の味の炭酸飲料"として飲むのをおすすめします。甘くなく、炭酸ガス圧の高い"シュワシュワ"のお酒と割らないで飲む"ノンアルコール"ハイサワーと、さっぱりとしたレモン味のどら焼きとの相性は抜群です」

どら焼き8個とハイサワーペットボトル1Lを2本(ハイサワーレモン、ダイエットハイサワーレモン)のセットで価格は税込み3888円(化粧箱入り、送料別 関東)。

中元ギフトとして贈る場合は、のしの対応も可能。オンラインショップでの注文から商品の到着まで、最短4営業日かかる。