『美女と野獣』ポスタービジュアル ©2014 ESKWAD - PATHÉ PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWÖLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS

写真拡大

実写映画『美女と野獣』が、11月1日から東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

【もっと大きな写真を見る】

小説、絵本、アニメーション、映画、ミュージカルなど数々の作品で描かれてきたフランスのおとぎ話『美女と野獣』。今回公開される実写映画版では、1740年にヴィルヌーヴ夫人よって描かれた原作小説をもとに野獣の隠された過去にフォーカスし、父の身代わりで野獣の城に囚われた娘ベルが、野獣の恐ろしい姿の下のもう1つの姿に気づいて惹かれていく中で、男が野獣の姿になった本当の理由と、隠された秘密を解き明かしていく様を描く。

主人公・ベルを演じるのは、映画『アデル、ブルーは熱い色』で主演女優として『パルム・ドール』を受賞して注目を集めたレア・セドゥ。野獣を『ブラック・スワン』などに出演するヴァンサン・カッセルが演じる。監督は『サイレントヒル』などの作品で知られるクリストフ・ガンズ。