写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネオマーケティングはこのほど、20代〜50代の男女600人を対象に実施した「髪の悩み」をテーマにしたインターネットリサーチの結果を明らかにした。調査期間は5月26日〜27日。

まず、髪の悩みについて聞いたところ、全体では「白髪」が最も多く43.2%が回答した。男女別で見ると、女性は「白髪」が47.0%、男性は「薄毛」が56.0%で最も多い結果となった。「抜け毛、薄毛、痛み」に悩んでいる人に対し、効果的な対策だと思うものを尋ねると、「生活習慣の改善」が最も多く53.4%、次いで「頭皮マッサージをする」が50.7%となった。

髪の悩みの対策で「AGA治療を行う、スカルプシャンプーを使う、育毛剤を使う」と答えた人にシャンプーに求めるものを尋ねると、全体で最も多かったのは「仕上がりの良さ」で56.1%となり、女性に関しては77.9%にものぼっている。

次いで、スカルプシャンプーの効果・効能について信用しているかを聞くと、全体では「信用していない」との回答が22.5%となり、特に男性の50代は36.0%、20代の女性が24.0%と多く見られた。ただし、「信用していない」と回答した人の中でも、医者が開発プロデュースしたスカルプシャンプーに関しては、23.7%が「信用できる」と答えている。

「抜け毛、薄毛、痛み」の悩みに効果的な対策だと思うもので「スカルプシャンプー」と回答した人に、スカルプシャンプーを使っていることを知られたらどう思うか聞いたところ、74.0%が「知られても平気」と回答した。性別で見ても、「知られたくない」と回答した人は男性14.3%、女性20.9%であった。

次に、シャンプーの香りについて尋ねたところ、香りを「気にする」と69.7%が回答し、特に女性では80.0%がシャンプーの香りを気にしていることが分かった。また、好きなシャンプーの香りについて質問すると、「フローラル」が50.2%で最も多く、女性からは63.7%の支持を得ていた。一方男性には「かんきつ系」が人気で47.0%となっている。

(フォルサ)