次世代型映像観戦スタジアム☆丸ビルにW杯パブリックビューイング登場!

写真拡大

ブラジルまでは応援に行けなかったけれど、それでも、試合の熱気と興奮をよりリアルに感じたい!という方へ。迫力の大画面で、臨場感たっぷりの映像を見ながら、周囲のサポーターと共に感動を分かち合える「パブリックビューイング」での応援はいかが?

「2014FIFA ワールドカップ ブラジル大会」が開催されている6月12日(木)〜7月14日(月)の期間中、丸の内の丸ビル 1階 マルキューブと、丸の内カフェ ease(イーズ)では、ワールドカップの熱戦を観戦、体感できるイベントとして「2014 FIFA World Cup Brazil(TM) Public Viewing in Marunouchi(パブリックビューイング イン マルノウチ)」を実施中。

人工芝を敷き詰めた会場には、180インチの大型スクリーンでワールドカップの熱戦36試合を生中継する、パブリックビューイングのスポットが登場! このほかにも、85インチの「4K対応テレビ BRAVIA(ブラビア)」を3台設置して、過去大会の厳選された試合映像をアーカイブ上映したり、FIFAワールドカップ公式スポンサーの関連アイテム展示コーナーも同時展開するなど、イベントを盛り上げるコンテンツが充実。

さらに、丸の内 カフェeaseでは、FIFAワールドカップの公式動画を楽しめるFIFA公認アプリ「FIFAワールドカップ LEGENDS STADIUM(レジェンド スタジアム) 2014 app」を体験できるなど、丸の内でしか体感できないコンテンツが多数あるのも魅力!

「東京の中心地、丸の内でワールドカップのパブリックビューイングを行うことで、出勤前やお昼休みのオフィスワーカーはもちろん、多くの方にサッカーの感動を体感していただけるイベントです」と、広報担当者さん。

丸ビルの映像観戦スタジアムから、地球の裏側へ熱いエールを!!