中村玉緒

写真拡大 (全7枚)

女優・中村玉緒(74)が2日、都内にて、授賞イベント『第2回ベストエンゲージメント2014』に出席。同賞のカップル部門を故・勝新太郎氏と共に受賞し、「今日、横にいてくれたら良かったんですが…」と頭を下げながら、35年連れ添った結婚生活の秘話を語った。

今回の授賞イベントは、大切な人と向き合い、想いを伝え合うことを提唱している「7月7日のエンゲージメントデー」を広げるために行われたもの。

受賞した中村は、夫であった勝氏について「借金が続いて会社が倒産。苦労ばかりで憎いと思うことがあったが、離婚したいと思わなかった」と告白した。

そう思う部分として、表に出さない優しさがあったとか。「集めていた宝石を全部換金することになったとき、金庫がカラになったと思って見てみたら、自分の母親が結婚するときにプレゼントしてくれた指輪が一つだけ残されていた。すぐに聞いてみたら、単に『忘れた』という返事。そんなこと、忘れるわけがない」と勝氏の思いやりに気づいたそうだ。

中村は、勝氏は大切な人だと話す。「生まれ変わっても、もう一度結婚したい」と改めてメッセージ。「好きという感情ではなく、二十歳のときに結婚したけど、夫婦一緒の時間が少なかったから。大きな船にのって、ゆっくりと旅したい」とイメージを伝えていた。

そのほか、フレンド部門をフィギュアスケートの織田信成鈴木明子村上佳菜子選手の3人が受賞。ファミリー部門には、フリーに転身した元フジテレビアナウンサー・平井理央と実姉の真央さんが共に受賞。イベントで姉妹初共演を果たした。姉の真央さんは、平井のために、マネジメント会社を立ち上げている。

▼ 平井真央さん、平井理央、中村玉緒、織田信成、鈴木明子、村上佳菜子



▼ 平井理央、平井真央姉妹はファミリー部門を受賞した



▼ 平井理央、平井真央姉妹



▼ 感謝の言葉を聞いて涙ぐむ、平井理央



▼ 平井真央さん