ナダル 144位の19歳に敗れる波乱

ざっくり言うと

  • ウィンブルドン選手権で1日、世界ランク1位のナダルが144位の19歳に敗れた
  • 「全仏で優勝したので、プレッシャーはそれほどなかった」とナダル
  • 「相手が積極的にプレーしてきた」と、初対戦だった19歳を称えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング