20代の働く女子の月収をリアル調査! あなたはみんなより稼げてる?

写真拡大

いくら仲のいい友だち同士でもなかなか話題にしづらいのがお給料の話。今回のアンケートでは、20代の女性に現在の手取り月収とその額が今の仕事内容に見合っていると思うかどうかをズバリ聞いてみました。

Q.あなたの月収(手取り)を教えてください。

「10万円未満」2.1%
「10万円以上〜15万円未満」11.8%
「15万円以上〜20万円未満」47.2%
「20万円以上〜25万円未満」27.1%
「25万円以上〜30万円未満」7.6%
「30万円以上」4.2%

15万円以上〜20万円未満を中心に、10万円以上〜25万円未満に固まる結果となりました。では、月収と仕事内容が見合っていると思うかどうかについての意見も聞いてみましょう。

■仕事内容に比べて給料が安いと思う

・「20万円。安い。月残業が80〜100時間しているのに、この給料だから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「15万。仕事内容に比べて給料が安いと思う。精神的ダメージを受ける部署だから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「18万円。仕事内容がハードなのに手当がついていない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「16万円。泊まりの勤務もあるし、時給換算したら相当低いから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「15万円。持っていない資格の仕事をさせられたり、先輩の尻拭いをさせられて、結局3人分の仕事を、1人でしているから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「15万。責任も重いし、事務量の多さや専門知識の多さなど、かなりの労力を要するから」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

仕事量の多さや責任に月収が見合ってないと感じる人は多数いるようです。残業代も含まれているとしたら拘束時間なども長い、ハードな仕事のようですね。

■見合っている、適正だと思う

・「16万円。残業がないので、まあこの位が適正だと思います」(23歳/電機/事務系専門職)

・「14万円。あまり仕事量がないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「19万円。給料は高くないが、残業もなく、内容もそんなにストレスになっていないため」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「17万円。自分で仕事の段取りが組めるので、フレキシブルに動ける」(25歳/その他/営業職)

仕事に対してストレスを感じるかどうかというのが、給料と仕事量のバランスの目安とも言えそう。残業が多い職場はそれだけでストレスになりますよね。

■仕事内容に比べて給料が高いと思う

・「15万円。暇な日がけっこうあるので、給料の安いパートでも勤まる仕事だと思う」(24歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「21万円。入社一年で200万円貯金できた」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「53万円。昔は心身ともに大変だったが、最近はそうでもないから」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「17万円。ノルマがあるわけではないし、定時に帰れるので」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事に慣れてくると大変さが軽減されるという部分もあるのでしょうが、仕事内容に対して給料が高いと思える職場はうらやましいですね!

今回のアンケートでは、仕事内容に対して適正な給料をもらっていると感じている人が多数派でしたが、安いと感じている人の中には仕事内容や残業の多さにストレスを感じている人も少なくないようです。仕事の大変さを減らせないなら、せめて給料として反映してほしいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にwebアンケート。有効回答数142件(22〜29歳の女性)