写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイのコレクターズ事業部が新たに展開するアクションフィギュア「ネクスエッジスタイル」シリーズより、2014年12月に発売される第2弾『ネクスエッジスタイル[DYNAMIC UNIT] マジンカイザー』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は2,700円。

「ネクスエッジスタイル」は、アクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズで培われた造形や可動のノウハウを用いた、新世代のアクションフィギュア。約4頭身のデフォルメサイズながらもこれまでのSD体型よりはリアルに近く、エッジの効いたデザインとシルエットで表現する「EDGE PLUS」アレンジにより、立体としての見栄えを追求するシリーズになるという。

『ネクスエッジスタイル[DYNAMIC UNIT] マジンカイザー』は、2014年11月発売の第1弾『ストライクフリーダムガンダム』と同様に、全身20カ所以上にもおよぶ可動により、さまざまなアクションポーズが実現。ファイヤーブラスターのポーズ、カイザーブレードの両手持ち、ターボスマッシャーパンチの射出なども再現することができる。セット内容は本体のほか、交換用手首左1種、カイザーブレード、ターボスマッシャーパンチ用ジョイント×2、専用台座一式。この専用STAGEは、他のSTAGEと連結することができる。

なお、第1弾『ストライクフリーダムガンダム』、第2弾『マジンカイザー』に続く第3弾は『デスティニーガンダム』、そして第4弾には『ジェネシックガオガイガー』が予定されている。

(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所