米ツアー優勝者ががっちり握手!久々に練習ラウンドを共にした(撮影:米山聡明)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 事前情報◇1日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」が、7月3日(木)から北海道にあるザ・ノースカントリーGCを舞台に開催される。今大会の目玉はやはり松山英樹、石川遼の競演。事前練習日のこの日は松山が練習ラウンドを行った。
遼、松山、肩組み2ショット写真!今季初国内競演
 朝から今季初の国内ツアー参戦へ向けて練習ラウンドをスタートした松山に、後半INコースからは今大会ホストプロとして出場する丸山茂樹が合流。米ツアーの先輩としてたびたび松山にアドバイスを送っている丸山と、「ザ・メモリアル・トーナメント」での優勝についてや、技術的な会話を交わしながら濃密な時間を過ごした。
 今大会は2週間後に控えたメジャー第3戦「全英オープン」へ向けても、大事な調整の場となる。リンクスの雰囲気も備えたザ・ノースカントリーGCは予行演習としても申し分なさそうだ。昨年11月以来の国内ツアー参戦で、日本人史上4年目のPGAツアーチャンピオンはどんなプレーを見せるのか。予選ラウンドは手嶋多一、近藤共弘と同組でティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】全米オープンみたい?だからこそ、ローズ