ザックが長谷部のブログで別れの言葉「最高の時間を過ごせた」

写真拡大

 日本代表MF長谷部誠がブログを更新し、退任を発表したアルベルト・ザッケローニ監督のコメントを発表した。

 コロンビア戦直後にブログを更新していた長谷部のもとには多くのメッセージが届いたようで、「本当に愛のあるメッセージをありがとうございました。温かいものから厳しいものまで、全ての想いをしっかりと受け止めさせていただきます」と冒頭で綴っている。

 そして、そのメッセージをザッケローニ監督へ伝えたところ、本人からメッセージを預かったようだ。

 ザッケローニ監督は「親愛なる日本の皆様へ」と見出しをつけて、感謝の気持ちを伝えている。

「4年間応援ありがとうございました。日本を離れる事、とても寂しい気持ちでいます。この4年間沢山のサポーター、日本国民の皆様が私の事を受け入れてくれサポートしてくれたおかげで最高の時間を過ごすことが出来ました。私が与えた以上に皆さんが私に沢山のものを与えてくれたと思っています。4年間皆様に沢山力を頂きました。応援してくれた皆さんの事は永遠に私の心に留まり続けます。ありがとうございました。サヨナラ」

 最後に長谷部は「今日から彼とは友人です」と4年間をともに戦った指揮官と、新たな関係を築いていくことを記した。