写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AGFは1日、大切な人に届けたい気持ちを香りにして、手紙と一緒に郵送できる無料サービスを開始した。

同企画は「〈ブレンディ〉スティック ティーハート」シリーズのプロモーションの一環として実施されるもの。「100 KAORI LETTER」と名付けた同サービスは、言葉だけでは伝えきれない100種類の気持ちを、アロマセラピストが監修した100通りの香りで表現。手紙とともに大切な人に送るという“ソーシャルアロマレターサービス”となっている。毎日15時から1日先着30人前後、キャンペーン期間中計1,000人が対象となる。

申し込み者は、特設サイト上で気持ちを表現した香りを選んだ後、Facebookの友達からプレゼント先の相手を選択してサイト上でメッセージを入力する。すると、数日後には選んだ相手のもとに、香り付きのウッドチップが同封された手紙が郵送で届けられる仕組みだ。なお、手紙と一緒に、今回のプロモーション対象商品である「〈ブレンディ〉スティック〈ティーハート〉」の4種類のフレーバーから1つ選んで合わせて送付することも可能だ。

(神野恵美)