alcCalc

写真拡大 (全6枚)

 ノートは6月21日、飲酒時の血中・呼気中アルコール濃度や酔いが覚めるまでの時間をリアルタイムで表示するiOS向けアプリ『alcCalc(アルクカルク)』の提供を開始した。

 同アプリは、はじめに利用者の性別と体重を設定したら、あとは酒を飲む度にその種類と量(グラス等)を選択し追加すると、摂取したアルコール量と体内濃度、酔いが覚めるまでの時間、摂取カロリー計算、二日酔い判定をリアルタイムに計算・表示する。

 現在の酔っ払い度合いをテキスト生成してTwitterやFacebookで簡単にシェアでき、ハッシュタグ「#alcCalc」により全世界のalcCalcユーザの状態がわかる。また、プリセットに登録されていない酒のデータも、自分で自由に追加(酒の名前・量・度数・カロリー)することができる。