サプライズがいっぱい!「ミッドタウン」で、一年のまん中182日目の「ミッドデイ」イベント

写真拡大

6月が終わると「今年も半分終わった」と言うけれど、ちょっと待って。365日を半分にすると、元旦から182日、大みそかまで同じく182日という日が、ちょうどまん中なのでは?

というわけで、東京ミッドタウンでは、1年のちょうどまん中である7月2日(水)を「MID DAY(ミッド デイ)」と名付けて、お祝いのイベントを開催!

「ミッドデイは、365日のまん中の日を特別な1日にしたいというアイディアから始まりました。年初に立てた目標を振り返ったり、新しい願いを考えてみたり。気持ちを新たに、残りの半年を皆様が笑顔で過ごせるように、東京ミッドタウンでは皆様をハッピーにするイベントを企画しています」 と、広報担当の金子さん。

メインイベントは「MID DAY Ribbon(ミッド デイ リボン)」。これまでの半年を振り返り、これからの半年間の目標や願いをカラフルなリボンに書いて、芝生広場に置かれた「MID DAY」の巨大ロゴに結んでいくので、完成するとみんなの思いが込められた大きな作品になる予定。

また、7月2日当日は「MID DAY スペシャルサプライズ」として、ちょうどまん中の時間である正午へのカウントダウンを合図に、東京ミッドタウンの各所で、思わず笑顔になれるようなサプライズイベントが続々と開催されるとか。
たとえば、館内スタッフに扮した本物のオペラ歌手たちが突然オペラを歌いだしたり、インフォメーションで駐車券を提示して「HAPPY MID DAY」と言えば、駐車1時間分がサービスになったり。
そのほかに、レストランやショップでは当日限定の特典があり、館内の清掃スタッフや警備スタッフなどからのサプライズも!

「MID DAY」にミッドタウンで願掛け&サプライズ・・・。なんだか縁起のいい一日になりそう!