きょうも関東広域で雷雨のおそれ

ざっくり言うと

  • 局地的な大雨被害が続く関東地方は、30日も広範囲で雷雨のおそれがある
  • 夜間に降る大雨は浸水などの被害が広がる危険性もあり、十分に注意が必要
  • 湿った空気や寒気の影響で、大気の不安定な状態は7月1日まで続く見込み

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング