ディナモ・ザグレブはMFマルセロ・ブロゾビッチを放出しないようだ。ズドラフコ・マミッチ会長が、クロアチアのテレビ『24sata』で、「我々はインテルにノーと言った。彼は売らない」と話したのである。

インテルは以前からブロゾビッチを追っていた。だが、マミッチ会長はこう述べている。

「インテルは以前、我々に400万ユーロ(約5億5000万円)をオファーした。だが、我々は断ったんだ。我々に彼を売るつもりはない。ヨーロッパの舞台でも良いところを見せられるディナモをつくるという我々のプランに入っているからだ」

インテルは中盤の強化に向け、ルビン・カザンMFヤン・エムヴィラ、レアル・マドリーMFカセミロ、ナポリMFヴァロン・ベーラミを狙っている。少なくとも2選手は加わるはずだ。