イルカやシャチの寝姿も!「鴨川シーワールド」で夜の水族館をめぐるツアー開催

写真拡大

夜の水族館で出会えるものは? たとえば、暗くなると活発に動き出す夜行性の魚たち、水面に浮いて眠るイルカやシャチ、立ったまま眠るペンギン・・・そして、呼び覚まされた子供の頃の冒険心!

7月24日(木)から8月30日(土)まで、鴨川シーワールドでは夏休み限定・夜の特別プログラム「ナイトアドベンチャー」を毎日実施。こちらは、1997年から毎年行われているスペシャルナイトツアーで、普段は見ることのできない海の仲間たちの夜の姿を見られるとあって大人気!

見学するのは、川の源流から海までの環境を再現したエコ・アクアロームでの魚たち、シャチのいるオーシャンスタジアム、太平洋の自然環境をリアルに再現したロッキーワールド、ベルーガ(白イルカ)のいるマリンシアター、ウミガメの浜など。昼間の姿しか知らない場所を夜になって巡るのは、ちょっと冒険心をかきたてられるイベント。

「ロッキーワールドの地階で、水中の観覧窓からのぞく、夜のイルカたちの姿は幻想的です! 時には夜更かしのイルカが人なつっこく近付いてきたり、ガラス越しにイルカたちの鳴き声が聞こえてきたり・・・ナイトアドベンチャーの中で、お客様が最も立ち去りがたくなるスポットです」と、広報担当の関さん。

実は、この「夜更かしのイルカ」というのがポイント。好奇心旺盛なイルカにとっても、ナイトアドベンチャーは「普段は見ることのできない夜のお客様が見られる」とあって、興味津津なんだとか。もしかしたら、同じように「夏限定のワクワクイベント」だと思っているイルカもいるかも。

今年も6月20日(金)より、毎日先着100名限定で、電話での参加予約受付を開始。夜の水族館で、夏の思い出づくりを!