●サマータイムレコード

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©KAGEROU PROJECT/1stPLACE
©じん/1stPLACE・メカクシ団アニメ製作部
<キャスト>
シンタロー(如月 伸太郎):寺島拓篤
エネ(榎本 貴音):阿澄佳奈
マリー(小桜 茉莉):花澤香菜
キド(木戸 つぼみ):甲斐田裕子
コノハ(九ノ瀬 遥):宮野真守
モモ(如月 桃):柏山奈々美
カノ(鹿野 修哉):立花慎之介
ヒビヤ(雨宮 響也):富樫美鈴
セト(瀬戸 幸助):保志総一朗
アヤノ(楯山 文乃):中原麻衣
ヒヨリ(朝比奈 日和):小岩井ことり
ケンジロウ(楯山 研次朗):藤原啓治
アヤカ(楯山 彩花):兵藤まこ
アザミ(薊、あざみ):新井里美
シオン(小桜 紫苑): 岡村明美

●ストーリー
不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、巻き起こる事件の謎を解いていく群像劇。
●変化
エネ「私達が殺される?何考えてるの、あのヒゲオヤジ!」

メカクシ団が集結!しかしながら、それぞれの性格が大きく変化した事に対して多少の動揺はあるようです。

※特にエネとコノハ。

人間の姿である榎本貴音とネット上のみ存在するエネ、このあまりの変貌ぶりは当の本人が一番驚いていたりして。
●壁
閉ざされた壁で立ち往生している一同。

カノ「君の能力を使えば見えるんじゃない?」

ヒビヤの千里眼の能力で壁の向こう側を見ようとしたところ、真下の目的の部屋がある事が判明。そこでコノハが、

壁ごと破壊!

※もう少し考えましょう。
●終焉
ケンジロウ「よう、久しぶりだな。女王様。」

楯山研次朗の姿を借りた存在、それが蛇。

ケンジロウ「マリー、この世界はあんたが作ったんだよ!」

この世界はマリーが作ったもの。しかし、願いを叶えればこの世界は消える。そうなれば方法は一つ、

願いを叶えずにこの世界を繰り返す。

マリーは意識的ではないにせよ、この世界を繰り返す事を望んでいた。だからこそ、この世界は幾度と無く繰り返されたのです。

ケンジロウ「もう一度初めから繰り返すんだ!終わる事の無い悪夢を!」

錯乱するマリー。それを鎮めたのはシンタロー、そして死んだはずのアヤノ。

マリー「貴方が叶え続けようとした願いももう終わり。」

この話の終焉。シンタローは引○籠りを止め、アヤノは再びこの世に戻る。そしてメカクシ団はそれからも何となく集まる。特別な事が何もない日々、それこそが幸せ。

「メカクシティアクターズ」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「メカクシティアクターズ」第11話「オツキミリサイタル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「メカクシティアクターズ」第10話「マリー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「メカクシティアクターズ」第9話「蛇」(ネタばれ注意)
【アニメ】「メカクシティアクターズ」第8話「覚醒の秘密」(ネタばれ注意)
【アニメ】「メカクシティアクターズ」第7話「榎本 貴音の死亡、エネの誕生」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「メカクシティアクターズ」TVアニメ公式Webサイト
「メカクシティアクターズ」AT-X公式Webサイト