写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「ボーイズトイパークショップ」でティザーサイトが公開され、1999年に放送されたTVアニメ『デジモンアドベンチャー』で主人公たちが使用する携帯デバイス『デジヴァイス』に関する新商品が予告されている。

東映アニメーションによって制作された『デジモンアドベンチャー』は、後に続く『デジタルモンスター』シリーズのTVアニメ第1作として1999年〜2000年に放送。15周年を迎える2014年は、アニバーサリーイヤーとして「デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project」と題したさまざまな展開が予定されている。この一環として『デジヴァイス』の15周年記念バージョンが発売される。

『デジヴァイス』は、劇中で聖なる「デバイス・デジヴァイス」と呼ばれ、アニメ放送とともに1999年に発売。通常のコネクタのほかに「スワン端子」を内蔵した『D-3』、側面にカードリーダがついた『ディーアーク』、バーコードリーダーを搭載した『ディースキャナ』など、さまざまな玩具が発売されて人気を博した。詳細は7月19日に発表されるが、ティザーサイトには「超進化を遂げて復刻!」と記載されており、単なる復刻ではなくさらなる進化を遂げた商品になるという。

ティザーサイトのオープンからtwitterでは大きな話題となり、公式のリツイート数は600以上。「嬉しすぎて泣いている」「8/1公式イベントとかデジヴァイス再販とかもうどうしていいかわからない!」「デジモン厨のおれ歓喜」など、続々と喜びの声が挙がっている。商品価格は9,990円で、8月1日11:00より予約開始。商品の発送は、2014年12月を予定している。

なお、生誕15周年のプロジェクト第1弾として2014年8月1日には、東京・お台場シネマメディアージュシアター1にて、「15th Anniversary Event 0801 in お台場 -今、冒険が進化する-」と題したスペシャルイベントが開催される。なお、「プレミアムバンダイ」では、「デジモンアドベンチャー15周年メモリアルイベントご招待キャンペーン」も実施中。こちらの締切は、6月29日23:59。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション