「Bluetoothワットチェッカー REX-BTWATTCH1」

写真拡大

パソコン周辺機器などの製造・販売を手掛けるラトックシステム(大阪市)は2014年7月中旬、消費電力などを計測してスマートフォンやタブレットの画面に表示する「Bluetoothワットチェッカー REX-BTWATTCH1」を発売する。

リアルタイムや累積データで表示

同社が展開するエコ製品「REX-ecoシリーズ」の新商品。コンセントに装着し、本体の差し込み口に電気製品の電源プラグを接続して電力を計測する。データは、無料の専用アプリ「BTWATTCH」を通じてBluetooth接続により、スマートフォンやタブレットに表示される。機器ごと、設定ごとの消費電力の計測が可能で、節電ポイントを効率的に分析できる。

計測できるデータは、消費電力(W)、電流(A)、電圧(V)、消費電力量(Wh)。リアルタイム表示では毎秒ごとの計測値をリアルタイムにグラフ表示、累積データ表示では一定期間の計測値を棒グラフで表示する。消費電力量を、二酸化炭素(CO2)排出量(g)、電気料金(円)に換算して表示する機能も付いている。

1台のスマートフォンに最大4台の「REX-BTWATTCH1」が登録できる。

標準価格は8400円(税別)。