緊急走行パトカーがスピード違反

ざっくり言うと

  • 緊急走行中のパトカーが速度違反をし、運転していた巡査長が書類送検された
  • 当て逃げされたとの通報を受け、現場に向かう際、45キロの速度違反をした
  • 巡査長は神戸区検に書類送検され、不起訴(起訴猶予)となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング