母国が助長した?スアレスの悪癖

ざっくり言うと

  • ウルグアイ代表のスアレスが、相手DFに噛み付いてFIFAから処分を受けた騒動
  • 南アフリカW杯では、相手ゴールを故意のハンドで止め退場処分を受けた
  • 母国では「神の手ハンド」などと正当化され、英雄扱いされていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング