2年で25倍…脱法薬物摘発の限界

ざっくり言うと

  • 脱法ドラッグ対策が急務とされる中、続々登場する新種に鑑定が追いつかない
  • 関連事件の摘発は2年で25倍と急増するも、氷山の一角にすぎないという
  • 摘発が進まないいたちごっこの状態で、専門家からは手詰まりを指摘する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング