ダンカンが妻の通夜で号泣、全摘しなかった乳がん手術で「転移」を悔やむ

  • 27日、乳がんのため死去したダンカンの妻の通夜が営まれた
  • 医師に全摘出を勧められたが、ダンカンの希望もあり、右胸だけを切除
  • ダンカンは「どうしてあのとき全摘にしなかったのか」と天を仰いだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング