コミケSP、アニメ・マンガで“まちおこし”を行っている団体募集!

写真拡大

 コミックマーケット準備会は、2015年3月28日、29日の2日間、千葉県幕張メッセ国際展示場で『コミケットスペシャル6〜OTAKUサミット2015〜』(以下:コミケSP)を開催する。

 先駆け6月26日から「OTAKU JAPAN観光協会」ブースへの出展団体募集を開始した。資格は、アニメ、マンガ、ゲーム、コミック、小説、萌えなどに関連した“まちおこし”を行っている地域活性を目的にした団体(市町村役所、観光協会、住民、商工会、農協、漁協、青年会など) 。

【関連:夏コミに『小林幸子』サークル初参加?『5884組(コバヤシグミ)』3日目に参加】

コミケットスペシャル6〜OTAKUサミット2015〜

 ブースでは各地の名所・物産のアピールが参加者に向け行える。募集期間は9月末日まで。申込みは特設サイト(http://cmksp.jp/cs6/invitation-for-otaku-japan.html)で受け付けている。

 コミケSPとは、同準備会が夏と冬に開催する同人誌の祭典『コミックマーケット』(以下、コミケ)とは別に、5年に1度開催する特別なイベント。
通常のコミケではできないことを実験的に行っており、毎回お題に沿って開催される。過去には沖縄で開催した『リゾコミin沖縄』(2000年)、そして東京ビッグサイトで行った『30周年記念24耐(!?)コミケットスペシャル4』(2005年)などがある。

 今回開催されるコミケSPのお題は『OTAKUサミット』。コミケサークル・一般・準備会・企業・そして海外からもゲストを招き、様々な企画が予定されている。