『ザ・レイド GOKUDO』ポスタービジュアル ©2013 PT Merantau Films

写真拡大

アクションサスペンス映画『ザ・レイド GOKUDO』が、11月22日から全国で公開。ポスタービジュアルと特報が公開された。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、インドネシア・ジャカルタにある麻薬王が支配する高層ビルを舞台に、警察の特殊部隊SWATとギャングたちとの抗争を描き、ハリウッドでのリメイクも決定している2012年の映画『ザ・レイド』の続編。今回は、政治や経済まで牛耳るマフィア組織と、その利権を狙い暗躍するヤクザ、その抗争に単身で乗り込む潜入捜査官の闘いを、銃撃戦や格闘技などの激しいアクションを交えて描く。

前作に引き続き、監督はギャレス・エヴァンスが務め、イコ・ウワイスが主演。さらに、マフィア組織と死闘を繰り広げるヤクザの一員として、海外映画初出演となる松田龍平、遠藤憲一に加え、2月に公開されたエヴァンス監督の映画『KILLERS/キラーズ』で主演を務めた北村一輝が出演する。今回公開された特報では、牢屋の中で壁に描かれた人のシルエットを一心不乱に殴り続けるウワイスや、ヤクザを演じる松田、遠藤、北村の姿などが確認できる。