「ディズニー七夕デイズ」を開催

写真拡大

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは2014年6月24日から7月7日まで、七夕をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催している。

この時期だけの限定アイテムも

1997年から東京ディズニーランドでおこなってきた七夕のプログラムを、今年から新たに東京ディズニーシーでも開催。ゲストはウィッシングカード(短冊)に夢や願い事を書いて、ニューヨークエリアに笹などで飾られたウィッシングプレイスに結び付けることができる。また、メディテレーニアンハーバーでは「七夕グリーティング」も。彦星と織姫をイメージしたコスチュームを身にまとったミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが船に乗り、"七夕"でおなじみの曲やオリジナル曲に合わせて登場し、ゲストに「挨拶」する。

グッズには、この時期だけの限定アイテムも多く登場。東京ディズニーシーで七夕をイメージしたデザインのダッフィーとシェリーメイのコスチュームセットが初登場するほか、2つのパークで約30種のスペシャルグッズが並ぶ。

東京ディズニーランドでは、ワールドバザールの中央に"ウィッシングプレイス"が登場するほか、パレードルートでは、人力車に乗ったミッキーマウスやミニーマウス、ディズニーの仲間たちによる「七夕グリーティング」が行われる。

各パークのレストランでは七夕メニューも提供される。詳細は公式HPで。