「和果ごこち 日向夏サイダー」

写真拡大

ダイドードリンコ(大阪市)は2014年7月7日、果汁飲料ブランド「和果ごこち」から、初となる炭酸飲料「和果ごこち 日向夏サイダー」を発売する。410ミリリットルペットボトル入りで、希望小売価格は140円(税抜き)。

のど越しの良い、すっきりとした後切れ

14年春から展開中の「和果ごこち」ブランドでは、四季折々の果実による「自然な味」や「果汁本来のおいしさ」にこだわった商品を提供している。

「和果ごこち 日向夏サイダー」は、日向夏(ヒュウガナツ)のさっぱりさわやかな味わいが楽しめる果汁入り炭酸飲料。素材には、日向夏の原産地であり日本一の収穫量を誇る、宮崎産の日向夏を使用。日向夏の香りと味わいをより引き立てるために、のど越しの良い、すっきりとした後切れのサイダーに仕上げた。

パッケージは、全体的に和テイストで仕上げ、日向夏のイラストと「宮崎産日向夏使用」の文字で素材へのこだわりをアピールしている。