ドリカムがデビュー25周年で初の夏フェス参加!サマーソニック2014東京

写真拡大

ロックファンの夏を熱くしてきたサマーソニックが、今年も8月16日(土)と8月17日(日)の2日間、QVC(キューヴイシー)マリンフィールド&幕張メッセと、大坂・舞洲サマーソニック特設会場の2会場で開催!

特に今年は、デビュー25周年のメモリアルイヤーを記念して、DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)が初登場! その25年のキャリアの中で、サマーソニックはもちろん、「夏フェス」への出演自体も初めてなんだとか。8月13日(水)に発売となるニューアルバム「ATTACK25」のリリース直後、そして全国アリーナツアー開催直前という勢いに乗ったタイミングで、ノリノリのパフォーマンスが期待できそう!

サマソニ東京としておなじみの幕張会場1日目のヘッドライナーは、UKロック・シーンを代表するARCTIC MONKEYS(アークティック・モンキーズ)。彼らは2007年にサマソニ最年少のヘッドライナーとして参加し、今も世界中のメディアから注目を集め続けている実力派。そのほかにも、Superfly(スーパーフライ)やAVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド・セヴンフォールド)、スキマスイッチ 、矢野顕子、山崎まさよしなど、豪華な顔ぶれがずらり!
2日目はもう1組のヘッドライナーである、QUEEN+ADAM LAMBERT(クイーン+アダム・ランバート)が登場。フレディ・マーキュリーの後継者に指名され、ボーカリストとしてクイーンのヨーロッパツアーにも参加したアダム・ランバートは必見! もちろん2日目も、木村カエラ、KRAFTWERK(クラフトワーク)、SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)、きゃりーぱみゅぱみゅなど、華やかなメンバーが勢揃い。

暑さには、熱さを! 太陽の下で思いっきりロックを浴びる夏はいかが?